たまログ ~さいたまブログ~

さいたま・上尾市で35万部。地域密着型フリーペーパー!誌面連動型ブログ

たまログ記者が中国語レッスンを体験!

通勤、通学、お買いものついでに

大宮駅内喫茶店で気軽に中国語レッスン!

東京・神田に教室を構える中国語教室「快快(かいかい)中国語学院」。 こちらの学校の特徴は、教室でのレッスンの他に、 東京近郊の駅内の喫茶店で講師の出張個人レッスンを受けられること。 今回は、大宮駅内の喫茶店でレッスンを体験しました。

写真1_photo2

レッスンの場所は、便利な大宮駅♪

 

喫茶店に入って飲み物を注文。席に着いてまずは自己紹介をします。 講師は、于 曼(ウ マン)さん。 都内の大学院に在学中、24歳のとってもチャーミングな女性です。 中国で4年間日本語を学び、日本に来て2年目。 日本語能力検定一級の資格もお持ちで、中国語の発音のなまりがほとんど感じられない、大変きれいな日本語を話されます。 于先生をはじめ、喫茶店レッスンを受ける時の講師は全員、神田本校でのレッスン実績があります。

早速レッスンが始まります。 もちろん、私は中国語を学ぶのは初めて。 これから教えてもらうことは、中国語の基礎の基礎。 先生が言うには、中国では1950年代に従来の漢字が簡略化されたのだとか(簡体) 。そのため「中国語は、書くのは難しくないので発音さえ学べば大丈夫!」なのだそう。

 

写真2

全くクセのない、きれいな日本語でやさしく教えてくれる于先生

 

その発音ですが、まず 「ピンイン」という中国語の発音の仕方をアルファベットで表した発音記号を習います。

それから音の高低で意味の違いを表す「声調」について習います。

声調には、一声、二声、三声、四声の4種類があり、

●「三声+三声」と三声が2回続くときは、前の三声が二声に変化する(変調)。※ピンイン表記は変化しない。

●不(bu)の声調変化として、四声の語が続くと二声になる。※ピンイン表記も変化する。

●軽声といって、声調を伴わないで軽く発音するだけのものがある.

などということを、先生がメモをとりながら、丁寧に一つひとつ教えてくれます。図なども交えて書いてくれるのでわかりやすく頭に入ります。

写真3(先生メモ)

先生が書いてくれたメモ。授業が終わるとコピーをいただけます

 

最後にちょっとした豆知識も教えていただきました。うんちくとして使えそう? 中国語と日本語で全く同じ漢字で、別の意味を持つものについて。

●「娘」 これ、中国では、おかあさんの意味だそう。最近では、あまり都市部では使われない言葉で、田舎の年配者が使う程度だとか。

●「手紙」 これは私も知っていました。トイレットペーパーのことだそうです。

●「勉強」 これは、学習のことではなく、何かを無理やりやる、行動を強いる、というような意味だそうです。

結構、異なる意味のものがあるのですね。

レッスンは、基本は日常会話のテキストを使いますが、希望に応じてビジネス用のレッスンにも対応できるそうです。

写真4_photo3

日常会話 初級レベルのテキスト

 

レッスンは、なんといってもマンツーマンなので、他の人の習熟度を気にすることもなく、先生に気軽に質問できます。また、リラックスできる喫茶店では、緊張することもなく、先生とのおしゃべりの延長のような感覚で中国語を話せます。

通勤通学の帰り道、また、お買いもの帰り、喫茶店でお茶するついでに気軽に中国語を学んでみてはいかがでしょうか。(井)

【1レッスン】マンツーマン1レッスン3780円(50分)/月4回以上(月謝制)

※喫茶店での自身の飲み物代は負担になります。

※テキスト代別途 北京標準語と広東語が受講可能です。

【体験レッスン】540円(50分)

※http://www.c-culturel.com/cntv/school/college/contact.html から申し込みできます。 日時のご希望をお知らせください。

♪たまログブログを見て体験レッスンを受講者の方に 紹興酒プレゼント!

快快(かいかい) 中国語学院

T03-6265-1918

東京都中央区日本橋本石町4-6-21 S・P第3ビル4F

http://www.c-culturel.com/cntv/school/


運営者:(株)アドファースト 本社内「たまログ事業部」

〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2 MIO新都心 TEL 048-826-6767 FAX 048-851-5535 E-Mail mail@tamalog.jp
※2018年5月1日より上記へ移転しました。

たまログ ~さいたまブログ~

記事RSS - ログイン