たまログ ~さいたまブログ~

さいたま・上尾市で35万部。地域密着型フリーペーパー!誌面連動型ブログ

男と女のQ&A~【恋愛編】~case73

Q. 彼とのデートは定番です。テーマパークとか映画とか食事とか…。
いつも気になっているのが、彼が手をつないだりハグをしたりするのを
避けてるんじゃないかっていうこと。
全然しないってわけじゃないんですけど、いやいやっていうか…。
だから私はいつも恐る恐るなんです。
世界中新型コロナウイルスで大変なことになってますけど、
イタリアの男性が「感染してもハグとキスはやめない」って言ってたのを
TVで見ました。そういう態度って嬉しいですよね。すごくうらやましいです。
私の彼は新型コロナのことで拒否する理由があってホッとしてる、
みたいな…。これから先の関係が不安です。

A . 今、時代はIT革命 の副作用で「現実(リア ル)=オフライン」でも
触 れ合いの機会がどんどん 減少して、触るものと言 えばキーボードか
スマホ 画面という状態になって います。
親子関係でも、昔 は子どもが転んで泣けば 抱き上げて、手のひらで 子どもの
背中や膝をなで ながら「痛いの、痛いの飛 んでけ〜」なんてやって いましたが、
今では「泣き 止ませアプリ」を見せる 時代。また小学校では「逆 上がり」の指導で
子ども の身体に触ることでセク ハラと言われることを恐 れて、先生は手伝うこと ができません。
医療現場 でさえも医師や看護師が 直接手を触れて「手当て」 をすることが少なくな り、
手術さえも遠隔操作 を利用する時代になりま した。
ましてや今、新型コロ ナウイルスの感染をなん とか食い止めようと、学童保育所では
子どもと子どもの距離を1メートル 以上空けるよう気を配っ たり、
あなたの言ってい るイタリアでも「ハグ、キ ス、握手は禁止」というお 触れが首相から出された りしています。
しかし、新 型コロナウイルスの感染 予防の「触れ合い禁止」に ホッとしてハグや手つなぎを
しないあなたの彼は 問題ですね。日本語には、できないで困っている人を「手伝う」、
痛みで苦し んでいる人を「手当てす る」というようないい言 葉があります。
日本では 「手」を当てたり、「手」を 伝ってお互いの痛みや苦しみを救ったり軽くしたりする文化が
古来から大切にされてきました。
この「手」を当てたり、 「手」を触れることで痛みや苦しみが軽減されることは近年の医学的研究でも
明らかになり、「オキシ トシン」というホルモンが触れ合うことで分泌さ れることがわかってきま した。
「オキシトシン」の 語源はギリシャ語で、女性の出産や子育てに関わっていて、分娩時に子宮の収縮を促し
赤ちゃん が早く外界に出て来られ るように働く、早く生まれるという意味です。「オ キシトシン」は
「幸せホル モン」「絆ホルモン」「信頼 ホルモン」「思いやりホル モン」などと呼ばれ、
自閉 症の治療薬としても使わ れているそうですが、「多 幸感」をもたらすものとして普段の生活の中でも
ぜひ欲しいものです。あ なたの彼は仕事上、人と あまり触れ合わず、コン ピューターと向き合って いるとか、
もしかすると 小さい頃、何かの事情で 抱かれたり触れられたり することが少ない環境で 育ったのかもしれませ ん。
「オキシトシン」は触 れるだけではなく、「見つ め合う」「同じ感動を味わ う」「一緒においしいもの を食べる」
などでも分泌 するので、少しずつ慣れ ていってもらってはどう でしょうか。

【 取材協力 】
臨床発達心理士  大関 洋子
・浦和カウンセリング研究所所長
・プロフェッショナル心理カウンセラー
・上級教育カウンセラー
1941年生まれ。埼玉大卒業後、高校で国語、音楽を教える。
結婚、出産、男女の共生等の話題で新聞・TV・雑誌等にも登場。
著書「この子たちを受けとめるのはだれ?」好評発売中!
☎048-825-2251
http://www.ed-cou.com


運営者:(株)アドファースト 本社内「たまログ事業部」

〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2 MIO新都心 TEL 048-826-6767 FAX 048-851-5535 E-Mail mail@tamalog.jp
※2018年5月1日より上記へ移転しました。

たまログ ~さいたまブログ~

記事RSS - ログイン