たまログ ~さいたまブログ~

さいたま・上尾市で35万部。地域密着型フリーペーパー!誌面連動型ブログ

女性はわがままでいいんだよ その1

Q. 今の社会って女性が差別されてるでしょ。だからバランスを取るために女は男にわがままでいいんだよ」。その言葉に惹かれ付き合い始めました。彼は会社の3年先輩で、仕事もできるし、容姿もそれなりで、女子から狙われています。付き合い始めて半年が経ちますが、〝××に行きたい〞〝××が食べたい〞〝××がほしい〞、私のしたいことをほぼ実現してくれます。先日、社内の女子会があり、そこで2つ上の先輩から「あなた、××と付き合ってるの?まだ男女の関係じゃないんでしょ?だったら、やめといた方がいいわよ。調子のいいことばっかり言って、本当は身体目当てなんだから」と言われました。思い当たるふしもあり〝そうかも…〞と。私、彼を信用し切れていないんです

 

A. 10月25日付朝日新聞に来日中のアイスランド女性権利協会事務局長ブリュンヒルドゥル・ ヘイダル・オグ・オゥマルスドッティルさん(41歳)のインタビュー記事が載っていました。アイスランドと言えば「世界で最も男女平等な国」。世界経済フォーラムの男女格差ランキングで、149カ国中1位をここ10年間連続で誇っています。しかし、そのアイスランドでさえも「実はまだまだ男女格差は残っていて、女性の方が無償の家事労働に費やす時間が長い上に、月収では男女の賃金格差が22.5%もあります」。また「他国と同様、女性の33%がセクハラを、25%が性暴力を受けたことがあるというデータは深刻な課題です」と語っています。一方日本はじわじわと順位を下げていて、昨年は110位でした。イランでは女性が公の場で着用を義務づけられているジャブ(頭髪を隠す布)や男子サッカーの観戦禁止などが議論になっていますが、日本でもまだまだ公の場でも家庭でも女性が差別されているのは明らかです。そんな中、あなたが半年前に彼に言われた「女は男にわがままでいい」という言葉は胸にグッとくる言葉であったと思います。にもかかわらず、「彼を信用し切れていない」と言っているのは、とてもよい感覚だと思います。その程度の具体的な「わがまま」を許すことなど、女性を口説こう、落とそうとする男性にとってはたやすいことだからです。彼の言う「わがまま」の本質はどこにあるのか、あなたの言葉から読み解くことはできません。あなたご自身もまだ分かっていないのでしょう。男女の関係における「わがまま」の本質は、おそらくお互いが相手から自由であること、束縛されないことだろうと思います。もちろん経済的にも、精神的にもです。彼は「女は男にわがままでいい」と言っているわけですから、「男は女に束縛されても、女は男に束縛されなくていい」、そんなところを指して「わがままでいい」と言っているのではないですか。彼の言葉を信じれば、あなたは平等の男女関係を目指す素晴らしい男性とお付き合いしているのかもしれません。もし、先輩女子の言葉通りなら、奈落の底に突き落とされる時が来るのかもしれません。ただ、彼女の言葉は、あなたに対する嫉妬からの作り話かもしれないので鵜呑みにして振り回されるのではなくあなたご自身が「見て、聞いて、感じて」判断してください彼が素晴らしい男性であることを祈ります

 

リニューアル新連載
【男と女のQ&A】~恋愛編~case 69


運営者:(株)アドファースト 本社内「たまログ事業部」

〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2 MIO新都心 TEL 048-826-6767 FAX 048-851-5535 E-Mail mail@tamalog.jp
※2018年5月1日より上記へ移転しました。

たまログ ~さいたまブログ~

記事RSS - ログイン