たまログ ~さいたまブログ~

さいたま・上尾市で35万部。地域密着型フリーペーパー!誌面連動型ブログ

法律相談[第29回] 成年後見制度①

法律相談[第29回] 成年後見制度①

Q 先日、一人暮らしをしている高齢の父の家を
訪ねたところ、箱に入ったままの新しいテレビや
洗濯機などの家電がたくさんありました。
父に聞いたところ、買ったこと自体を忘れていました。
父の認知症が進んでいるのかもしれません。
今後このようなことがないようにするために、
何か良い方法はないのでしょうか?

A 認知症や知的障害、精神障害等が原因で、
判断能力が不十分な方を保護するものとして、成年後見制度があります。
成年後見制度には、法定後見制度と任意後見制度があります。

法定後見制度は、対象となるご本人の判断能力の程度に応じて、
①後見、②保佐、③補助に分かれています。
①後見は、ご本人の判断能力が欠けているのが通常の状態の場合、
②補佐は、判断能力が著しく不十分な場合、
③補助は、判断能力が不十分な場合です。

法定後見制度を利用する場合には、ご本人や配偶者、
四親等内の親族等が家庭裁判所に申立てをして、
後見人等をつける必要があることを裁判所に認めてもらう必要があります。

成年後見人等には、弁護士等の専門家だけでなく、ご親族が選任されることもあります。
成年後見人等に与えられる権限は、後見なのか、保佐なのか、
補助なのかによって異なりますが、成年後見人の場合には、
ご本人に代わって財産に関する法律行為を行ったり、
ご本人が勝手にしてしまった財産に関する
法律行為を取り消すこと等ができます。

※他にもご相談・ご質問をお待ちしております。

takahashi

【取材協力】

弁護士 高橋 千恵

慶應義塾大学卒業、上智大学法学研究科法曹養成専攻修了後、
弁護士登録。埼玉弁護士会所属。
現在、アーネスト法律事務所代表を務めている。

☎048-711-7053
南区南浦和3-16-18-2階
メール:takahashi@earnest-lo.com
HP: http://www.earnest-lo.com/


運営者:(株)アドファースト 本社内「たまログ事業部」

〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2 MIO新都心 TEL 048-826-6767 FAX 048-851-5535 E-Mail mail@tamalog.jp
※2018年5月1日より上記へ移転しました。

たまログ ~さいたまブログ~

記事RSS - ログイン