たまログ ~さいたまブログ~

さいたま・上尾市で35万部。地域密着型フリーペーパー!誌面連動型ブログ

大反響のテレビドキュメンタリー、 待望の映画化!信友直子監督インタビュー

大反響のテレビドキュメンタリー、
待望の映画化!信友直子監督インタビュー

ボケますからよろしくお願いします。
7/7(日)さいたま新都心で上映会開催!

認知症の母を持つ監督が、娘の視点から家族の内面を丁寧に描いたドキュ
メンタリー映画が今、全国で静かな感動を拡げています。
作品は、フジテレビなどで大反響を巻き起こした番組をもとに制作。
撮影、語りも務めた信友直子監督に、たまログ編集部が話を伺いました。

「引き」で見て、笑えるポイントを探す
映画、拝見しました。監督が認知症のお母様に優しい
言葉をかけながら撮影されているのが印象的でした。
カメラを持っていたから母を「引き」で見られたんですよね。
寄ってしまうと、どんどん母がかわいそうになって、自分も落
ち込んでいく。でもちょっと引いて見ると、ぼけたおばあさん
と耳の遠いおじいさんが繰り広げる、ちょっと間の抜けたやり
とりみたいなのが、笑えてくるんです。「引き」で見て、笑える
ポイントを探すっていうのが大事ですね。普段、私と父は、母
のおかしな行動をネタに笑っています。不謹慎かもしれない
ですが、家族の間だけなら誰にも迷惑をかけないので。思い
詰めてしまうと自分も切なくなるだけだから、それより笑ってし
まった方が、気持ちが前向きになれます。
それに認知症になったからといってすべてが悲劇ではない
んですね。例えば、私は元々母と仲が良く、父とはそれまであ
まり接点がなかったんですが、母がこうなってからは父との間
に絆ができました。父が母のことを色々面倒みたり、家事を
やったりすることにもびっくりしましたし、私の中で父の株が上
がりました。このように母が認知症になったことで気づけたこ
と、得たこともあるんですね。

愛することが家族の仕事
実際に認知症患者の介護をしている人にアドバイスを
するとしたら?
認知症の専門医の言葉ですが、「介護はプロとシェアしなさ
い」ということ。例えば入浴介助などは家族が無理してやっ
ても負担が大きいし、本人も気持ちよくないのでプロに任せ
る。では家族は何をすればいいかというと「その人を愛して
あげる」。これはもう家族にしかできないからと言われて。そ
れまでは、ヘルパーさんが家事をしてくれたりするのを、娘の
私がいるのに申し訳ないと心のどこかで思っていたんです。
でも、あれもこれも全部やることで自分が煮詰まり、母を恨む
ようになってしまっては本末転倒だと気づいてからは、プロに
頼めるところはお願いしようと思うようになりました。
映画をどのように観てほしいですか?
映っているのはうちの家族なんですけど、皆さん、ご自分の
家族のことを思い起こしながら観られているみたいで、やっ
ぱり誰にとっても認知症は他人事じゃないんだなあと思いま
す。制作ではワンカットごとに長めにつなぎ、なるべくナレー
ションはなくして「間」を多く取ったので、自由に思いを馳せて
観てほしいです。登場するのは、平凡過ぎるくらい平凡な「日
本のお父さん、日本のお母さん」みたいな親なので、きっとど
なたにも共感していただけるんじゃないでしょうか。

boke

 

監督・信友直子(のぶとも なおこ):1961年、広島県呉市生まれ。
1984年、東京大学文学部卒業。現役ディレクターとして、北朝鮮拉
致問題・ひきこもり・若年認知症・アキバ系・草食男子などをテーマ
に、数多くのテレビドキュメンタリーを手がける。

上映会開催!監督も講演
【日時】7月7日(日)13:30~16:30
13:30~映画上映・15:30~信友監督講演
【会場】With You さいたま 4F 視聴覚セミナー室
ホテルブリランテ武蔵野内
【交通】さいたま新都心駅徒歩4分、北与野駅徒歩6分
【定員】72名 【参加費】500円
【申込】FPサロンさいたま新都心 ☎048-859-7810

都内でも上映会開催!
【日時】7月19日(金)19:00~21:00
【会場】東京芸術劇場 5F シンフォニースペース
【交通】池袋駅西口徒歩2分
【定員】40名 【参加費】500円
【申込】NPO法人くらしとお金の学校 事務局
☎048-826-5428
【HP】http://kurakane.org
【メール】jimukyoku@kurakane.org

【主催】NPO法人JCPFP
【後援】With You さいたま 埼玉県男女共同参画推進センター

FPサロンさいたま新都心
【問合】048-859-7810
(月~土9:00 ~ 17:00)


運営者:(株)アドファースト 本社内「たまログ事業部」

〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2 MIO新都心 TEL 048-851-5534(代) FAX 048-851-5535 E-Mail mail@tamalog.jp
※2018年5月1日より上記へ移転しました。

たまログ ~さいたまブログ~

記事RSS - ログイン