たまログ ~さいたまブログ~

さいたま・上尾市で35万部。地域密着型フリーペーパー!誌面連動型ブログ

シニア連載第11回 老後の「住まいと介護」を考える 

シニア連載第11回
老後の「住まいと介護」を考える

高齢期に差し掛かると関心が高まる1つに
「住まいと介護」があります。
「自宅に住み続けながら、介護が必要になったら
訪問介護やデイサービス等の居宅サービスを利用する」、
「元気なうちに高齢者向け住宅・施設へ住み替える」、
「元気なうちは自宅に住み続け、介護が必要になったら
介護施設へ住み替える」などが主な選択肢です。
ポイントは、住み替えるかどうかを早めに考えることです。
住み続ける場合には、介護が必要になった時のために、
その地域の介護関連の行政の取り組みや、
介護事業者の種類と数がどの程度であるかを
把握することが重要です。
また、家族の協力が得られるかも事前に確認しておきましょう。
住み替える場合は、元気なうちから入居する「自立型」の住まいと、
要介護者が入居する「介護型」の住まいの違いにより、
それぞれの特徴や費用が異なります。
重要なのは、最期の時まで住み続けられるかということです。
契約内容(費用・入居条件・サービス内容等)を十分に理解して
終の棲家になるかを判断しましょう。

shinia
介護連載プロフィール
有料老人ホーム・介護情報館 館長
今井紀子
病院の相談員、有料老人ホーム施設長、
老人保健施設事務長などを経て、
現在は有料老人ホーム、サービス付き
高齢者向け住宅のアドバイザー。
セミナー・講演や執筆等で精力的に活動。


運営者:(株)アドファースト 本社内「たまログ事業部」

〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2 MIO新都心 TEL 048-851-5534(代) FAX 048-851-5535 E-Mail mail@tamalog.jp
※2018年5月1日より上記へ移転しました。

たまログ ~さいたまブログ~

記事RSS - ログイン