男と女のQ&A

って何?って何?

~夫婦編~

最近気持ちのすれ違いを感じる

Q.夫は2歳年上。結婚前から優しい人で、私はその優しさに惹かれました。夫の優しさは今も変わりません。子どもの世話もよくするし、家事も手伝ってくれます。「この人でよかった」ずっとそう思っていました。ところが最近、心にモヤモヤを感じることがあります。気持ちがすれ違うというんでしょうか。
 子どもの幼稚園を決める時も「ここでいい?」と私が聞いても「ああ」としか答えが返ってきませんでした。
     お正月に夫の実家にる相談をした時も「去年あんなに(両親が)喜んでくれたんだから」と私が言うと「どっちでもいい」と素っ気なく言われました。今でも優しいと思います。でも家族の幸せは一緒に作るものだと私は思うのに夫にはその気がないように感じてしまうんです。

モヤモヤも自分の一部
として大切に感じてみる

A.人は他の哺乳動物より未熟で生まれます。その昔、人が四足から直立二足歩行になり骨盤がガッチリしたため小さく産んで大きく育てるようになったといわれています。その上人間の赤ん坊は「裸のサル」と言われるように、毛皮もキバも蹄もなく弱いので、女性だけでは育てづらいものなのです。ですから男性も一緒に育てるよう雌雄一対で生活し、子どもが危険でなく生きていける3、4歳位までは夫婦一対で子育てするようにできていると考えられます。 
 あなたのモヤモヤの原因の一つはその期間が終わろうとしていることにあると思います。夫婦関係が微妙に変化する時期ということです。
 またあなたの夫は優しい人で、その優しさに惹かれたと言っていますね。優しいことは素敵なことですが、ある意味それは頑固ではないということでもあります。ですから「ああ」「どっちでも」と曖昧にしか答えてもらえず、モヤモヤを感じたり、気持ちがすれ違うように感じたりするわけです。あまり物事にこだわらない性格の男性なのでしょう。
 おっしゃる通り「家族の幸せは一緒に作るもの」ではありますが、お子さんの成長や自分たちの年齢、夫婦の歴史が変化していく中で、「一緒」の作り方も変わってくるものです。気持ちがすれ違い、モヤモヤを感じているあなた自身の心も微妙に以前とは違っていませんか?モヤモヤを感じる時は、そっと目を閉じてそのモヤモヤと一緒に居てみてください。そのモヤモヤを無理に消し去ろうとせず、大切な自分の一部として扱ってやると、そのモヤモヤがあなたにきっと何かを伝えてくれると思います。
 モヤモヤした気持ちに焦点を当て自分の気持ちを確かめることをカウンセリングでは「フォーカシング」と言います。「気持ちがすれ違う」と感じているようなので、胸に手を当てその感じとも一緒に居てみてください。必ず「アッ」と思うような自分の心の変化に気づくことでしょう。「今でも優しい」夫を優柔不断に感じたり、一緒に幸せを作る気がないように感じてしまう「自分の心の変化」も、モヤモヤの原因の一つとわかってくると思います。



ブログへこころのQ&Aインデックスへ