たまログ ~さいたまブログ~

さいたま・上尾市で37万部。地域密着型フリーペーパー!誌面連動型ブログ

二次相続を考慮しましょう

例えば、父が死亡した際に始まる通常の遺産相続(一次相続)を行った後に残された母も死亡したケースで、子供だけで行われる母の相続が二次相続です。

残された子供が本当の意味で遺産相続を完了させるには、この一次相続と二次相続の両方を経験しなくてはいけないことになります。

この時、二次相続が一次相続よりも重要だと言われる理由としては、

①配偶者の減税軽減が使えないこと

②小規模宅地の特例が適用できない

③相続人の1人が減ることで相続税の課税額が上がる

などの理由があります。

父と母がご健在のうちに今後起こりうる二次相続に備えて下さい。

 

【一次相続の例】

例えば、被相続人(父)の遺産1億円を、配偶者(母)と子2人で相続する場合、法的には母5000万円、子1人あたり2500万円の相続となり、基礎控除や母が配偶者控除を受けることで最終課税価格は母0円、子1人あたり157万5千円となります。

【二次相続の例】

配偶者(母)が亡くなられた場合、母の遺産額はもともと持っていた遺産(1億円)に父から取得した5000万円を加えた1億5千万円となります。母の配偶者控除がなくなり、基礎控除を受けたとしても最終課税価格は子1人あたり920万円に上り、700万円を超える支払が増加してしまいます。従って、税負担をできるだけ少なくすることが求められますので、詳しくは私共のような専門家にご相談下さい

 

 

シリーズ連載
【第四十五回】身近に知っ得!相続相談

【取材協力】
行政書士・MBA・FP
中舘達司

nakadate01

三井住友信託銀行にて遺言・相続・法人コンサルティングを担当し、MBA取得後独立。
現在、アーネスト法務経営事務所代表を務めている

【tel】048-711-3046
【住】 南区南浦和3-16-18-201
【HP】 www.earnest-gl.com


運営者:(株)さいたまPRセンター

〒330-0063 さいたま市浦和区高砂4-4-12 第3岡昭ビル202 TEL 048-789-6005 FAX 048-789-6510 E-Mail mail@tamalog.jp
※2015年5月1日より上記へ移転しました。

たまログ ~さいたまブログ~

記事RSS - ログイン